鎌倉 由比ヶ浜 SJOCOFFEE
2021/04/13
オスマン帝国皇帝、ムラト4世が支配していた17世紀初頭、コーヒーとコーヒーハウスは禁止の対象になりました。領国はコーヒーハウスを謀反と悪の巣窟と考える、無学で反動的な悪大臣ムハンマド・クプリリに支配されてしまいます。棍棒による殴打ではコーヒー禁止の効果がなかった為、クプリリはついにコーヒーハウスの閉鎖に及びました。1633年、コーヒー常習者が密かに飲んでいる事を知ると、タバコやアヘン同様コーヒーも全面的に禁止するという万全の策を取り、防火を口実に、コーヒーを出していた施設を完全に破壊しました。コーヒーやワインやタバコを口にすることは死刑にも値するという一環として、コーヒーハウスの客や経営者を袋詰めにして、ボスポロス海峡に投げ込むという最終手段がとられました。 この手の昔話を聞くたびに、「コーヒー飲むのも命懸けなんて、どれだけ恐ろしい時代なのだ。」と戦線恐々としています。 コーヒー飲みまくってますからね~。この時代なら何回投げ込まれた事か。 現代に生まれてよかった。

2021/04/12
食事には適さないカウヘという別の飲物がある。これは小粒の豆くらいの大きさの実をかまどであぶって潰し、煤色の粉にしたもので、味はほろ苦く、耐えうる限り熱い状態で飲む。 一日のうちでいつ飲んでも構わないが、特に朝と夕方がよい。この飲み物はかつてスパルタ人が愛好した黒い煮出し汁と同一と考えらえる。...

2021/04/09
ジェイムズ・ブルース(1730~1794)の著書「ナイル源流発見の旅」に書きとどめてありますが、「ガラ族はアフリカ遊牧民で、アビシニアへの侵入に際しては広大な砂漠を移動せざるを得ず、また村々を奇襲したかった事もあり、携帯食は唯一、煎って砕いたコーヒーの実に脂肪を混ぜて粘り気を出し、丸めてビリヤード大の団子にしたものだけだった。それを皮袋に入れ、必要な時に食べるのである。この団子が一つあれば一日もつらしい。空腹を満たすだけでなく、精神を高揚させる働きがあり、襲撃や激戦の際には、ひと塊のパンや一食分の肉よりも効果があるという。」 エナジードリンクならぬコーヒーパワーボールみたいな。 これ食べればすべて問題なし、復活するぜ、みたいな。 しかし、どんな味がするのでしょうかね? こんな作用が得られる団子なら、多少お味がよろしくなくても頂きたいものです。

2021/04/07
働き続けられますね。 「上海コーヒー文化ウイーク、AI搭載の「コーヒーロボット」が登場」 昔、展示会でマジックハンドだけでドリップするロボットは見た事ありましたが、 随分人型になってきましたね~。

鎌倉 由比ヶ浜 ネルドリップ SJOCOFFEE
2021/04/06
次から次と新しい抽出機器が発売されますね~。 「コーヒーを愛するメリタが追究した、そのこだわりを表明する最上級「プレミアムフィルター」の誕生です」 ネルが一番好きかな。

2021/04/05
ドイツ、プロイセン時代、フリードリッヒ大王(1740~1780)が珈琲禁止令を出しました。 大のビール党であった王は、1777年に「珈琲など飲んでいる兵隊は困難にも耐えられず、戦争が起こった時、敵に打ち勝つことも覚つかない。こんなものに高い代価を払うのはまことに愚かな事である。すべからくビールを飲むべし。」という布告を出しました。...

鎌倉 由比ヶ浜 SJOCOFFEE
2021/04/02
まあね。 「コーヒーが子どもの成長を妨げるという話は本当なのか?」 なんでもやり過ぎは注意が必要という事ですかね。

鎌倉 由比ヶ浜 SJOCOFFEE
2021/03/31
そうでしょうね~。 「外出自粛・テレワーク、自宅でお茶・コーヒーの飲用増加 ストック需要・簡便性ニーズで、大型ペットボトル・スティック飲料好調」 当店のコーヒーもよろしくお願いします。

鎌倉 由比ヶ浜 SJOCOFFEE
2021/03/30
なんでも回しますね。 「回転寿司店のスイーツ&コーヒー、専門店レベルの本格志向に進化」 本格志向とそうじゃない境界線が知りたいですね~。

2021/03/26
いろいろでさまざま。 「ネスレがコーヒー焙煎ビジネス  “最終工程残したロースト豆”の提供が革新のポイント 自家焙煎に“手軽さ”という新風」 さまざまでいろいろ。

さらに表示する