鎌倉 由比ヶ浜 SJOCOFFEE
2021/11/22
いろんな精製方法がでてきますね~。 「麹発酵コーヒー」で農家支援、フィンランド人バリスタらが挑戦」 この「既存のコーヒー豆精製方法では、豆の持ち味を十分に引き出せない」と書いてありながら、「申し分のない豆があるのなら、おそらく必要ないでしょう」とありますが、...

鎌倉 由比ヶ浜 SJOCOFFEE
2021/11/12
なるほど。 「ハリオ(HARIO) 創業100年の歴史とV60透過ドリッパーの飛躍」 勉強になりますね。

鎌倉 由比ヶ浜 SJOCOFFEE
2021/11/08
銭湯とコーヒーですか。 「コーヒーと昭和の香り漂う「第二寿湯」 風呂上がりにいれたての1杯」 壁から天井まで、すべて本とレコードで埋め尽くされた音楽が流れる空間で、珈琲を淹れたい願望はありますね。

2021/11/02
どんな味になるのでしょうかね。 「コーヒー苗800本植え付け  徳之島高生、栽培実証プロジェクトに協力」 数年先のお楽しみですね~。

2021/11/01
なんとかの秋の季節です。 この最高な本を読むだけでコーヒーの事はバッチリです。 人気もあって17刷りだそうですよ。 発売前にAmazonで予約して購入した私は、初版本です。 なんか嬉しい気がしますね~。

鎌倉 由比ヶ浜 SJOCOFFEE
2021/10/22
さんざん反コーヒー広告で、多額の売上を上げたポストはお空の上から、「娘よ。そうきたか。」とか思ったりするのでしょうか。 ポストは、ポスタムコーヒーの他にシリアルを販売して、売り上げを伸ばしていました。 プロパガンダの本に軽く紹介されるくらい、広告文には力を入れていた様です。...

鎌倉 由比ヶ浜 SJOCOFFEE
2021/10/19
1914年5月9日に、ポストは妻リーラに用事を頼んで外出させました。 彼は看護婦に「どうにも神経が落ち着かない。頭は完全にはっきりしているに、神経をコントロールすることが出来ないのだ。」と伝えます。 それから、看護婦を退室させ59歳の大富豪は、猟銃を口にくわえて引き金を引きました。...

鎌倉 由比ヶ浜 SJOCOFFEE
2021/10/15
1914年1月にポストは心身の衰弱で倒れました。新聞の報道で彼は、絶対安静の為、サンタバーバラの農場へ移ったと報じられそうです。 3月に主治医は、ポストを中耳炎と診断します。 何という皮肉な事でしょうか。...

鎌倉 由比ヶ浜 SJOCOFFEE
2021/10/12
頑固な科学者をお払い箱にする口実を探していた彼の上司は、コカ・コーラを告発した裁判で、ワイリー博士がある証人の証言に対して不法に多額の報酬を支払ったとして非難しました。これが理由で、ワイリーは名声が最高潮だった1912年に辞職します。...

鎌倉 由比ヶ浜 SJOCOFFEE
2021/10/08
純正食品法が成立してまもなく、ワイリーは人工的に添加されたコカ・コーラに攻撃を始めます。...

さらに表示する